HOME > 羽子板

a166.png

羽子板


羽子板は、元々新春に行われていた厄払いが始まりであり、女の赤ちゃんの無病息災のお守りの意味を持ちます。現在も女の赤ちゃんの初めてのお正月には「無病息災」を願って、羽子板を贈ります。

羽子板スタンドやケースのご用意もございます。

お人形に比べて持ち運びやすいため、外国への日本土産としてもおすすめです。


a165.png

羽子板 歌舞伎


江戸時代、人気のある有名役者の舞台姿を縁起の良い羽子板で表現したものが、大変な人気となりました。
現在も、昨今の歌舞伎ブームと共に人気のあるお飾りの1つです。


a167.png

羽子板遊び


江戸時代から遊びつがれてきたお正月の羽根つき遊びは、今も女の子などに人気があります。
羽根つき遊び用の羽子板や羽をご用意しております。